第25回講習会  毎年大好評の講習会です!

 テーマ:機能解剖学からの臨床展開     

      ~腰部骨盤帯

      

 毎年大好評を頂いている山﨑敦先生の機能解剖学シリーズが今年も開催されます!今年は腰部骨盤帯についてです!

腰部・骨盤帯は上半身と下半身をリンクする重要な身体部位です。また整形外科疾患、中枢疾患など疾患に関わらず運動機能障害が起こりやすく、評価、治療対象になることが多いです。臨床場面において、腰痛、骨盤帯痛、また腰部骨盤帯の運動機能障害に対してアプローチするには解剖学および運動学に基づいた基礎知識が必要とされます。

 腰部・骨盤帯を読み解く上で重要となる機能解剖学についてもう一度勉強したいという方、知識をどう臨床に繋げていくか学びたい方必見です!

 機能解剖学に必要な知識は膨大な量となります。それを分かりやすく解説し、それをどう臨床に還元していくのかについて研究、臨床の観点から教えて頂きます。

配布資料は、膨大な資料からまとめられており、実際に臨床で活かせる資料となっております。学んだ知識を臨床に活かせる考え方を身につけていきましょう!

【参加要項】 

日 時: 2月3日(日)10:0017:00 (受付9:30~) 

  場:北海道文教大学 治療室1 

  員:40名  

  象:理学療法士、作業療法士

教 員:講  師:山崎 敦先生(文京学院大学保健医療技術学部理学療法学科 教授)

参加費:10,000 円  

※参加費は講習会当日23日に徴収します。 領収書も当日発行します。2週間前よりキャンセル料が発生します。

【申し込み方法】定員に達しましたので募集を締め切らせて頂きます。多数の申し込み有難うございました。

氏名(フリガナ)、職種、所属(勤務先)、経験年数、連絡先E-mail(PC)を記載の上メールにてお申し込み下さい。

機能解剖学からの臨床展開受講と件名に必ず書いて下さい。複数まとめてではなく、お1人ずつメールでお申込みください。1週間以内に返信がない場合は1度お問い合わせ下さい。

PCメール(フリーメール可)にて申し込みをお願いします。

問い合わせ・申込み先 aspt2011@yahoo.co.jp          

            ASPT研究会事務局 幕田光佑