第24回講習会 北海道初開催!痛みについて学べます!

テーマ:慢性疼痛の捉え方と治療戦略

 

 臨床場面において、痛みをどのように捉え、どのようにアプローチしていくことが必要なのか悩み考える機会は多いです。

比嘉先生はこれまで、急性期、回復期、外来リハ分のざまな施設にて臨床に従事されてきました。その中で、痛みに対して向き合いながら豊富な臨床経験と知識を組み合わせて、パラダイムシフトといえる評価、治療を考案されて全国でセミナーを開催されています。

今回は、臨床で難渋することが多い慢性疼痛に焦点を当て、座学と実技を通して評価、治療アプローチについて学んで頂きます。

これまでに学んだことのない考え方だと思いますし、痛みに対する考え方が変わるかもしれません。大変貴重なセミナーとなりますので、ご多忙のことと存じますが、皆様のご参加お待ち致しております

 

日 時: 平成30年9月2日(日) 10:00~17:00(受付9:30)

場 所: 北海道文教大学 治療室1

定 員: 40

対 象: 理学療法士、作業療法士  柔道整復師 その他医療系国家資格

講 師: 比嘉 竜二 先生 (安土整形外科医院)

参加費: 10000

 ※講習会週間前からのキャンセルにつきましてはキャンセル料が発生いたします

  

【申込方法】

 氏名(フリガナ)、職種、所属(勤務先)、経験年数、連絡先E-mailPC)を記載の上、下記のメールアドレスまでお申し込み下さい。件名に必ず「慢性疼痛の捉え方と治療戦略」とお書きください。

 

 

 問い合わせ・申し込み先:ASPT研究会 事務局 幕田  aspt2011@yahoo.co.jp